読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

留学しないで日常会話レベルに!英会話を上達させるための勉強法

English
スポンサーリンク

英語を鍛えようシリーズ第2弾は
「留学せずに日常会話レベルの英会話ができるようになる勉強法」です!

第一弾では「TOEICで800点をとる勉強法」を紹介しました。

www.yukatoyama.com

TOEICは資格として留学に行く際や就活で便利ですが、TOEICの勉強をしても英語が話せるようにわけではありません。

そして今回のポイントは「留学せずに」という点と、「ペラペラ」ではなく「日常会話レベル」という点。
なんで「ペラペラじゃないの??」と思った方もいるかもしれませんが、それは私がそこそこしか話せないからです(笑)。
ですが、そのレベルでアメリカで一人旅をしたり、ニュージーランドで一か月生活したり、外国人向けのボランティアをしても不自由はほとんどありませんでした。
「留学せずに」というのは留学したら誰でも話せるようになるからね。

なので、今回は日本でちょっと英語を話せるようになりたい人向けに私が実際にしてきた勉強法を紹介します!

 

f:id:yuka1107t:20160125171636j:plain

ボキャブラリーはわからなかったら調べて覚える!

まずはボキャブラリーですが、受験で使っていた単語帳で十分です。
前の記事にも書きましたが、ひとつひとつの単語の意味を覚えるというよりはニュアンスを覚えればOK。
それよりも、単語帳にのっている単語を普段の日常会話で使うことはそこまで多くない、つまり自分が使う単語、フレーズは偏ります。
なので、日常会話用の本である程度言い回しを覚えて、あとはそのときどきわからなかったら調べて、覚える、とした方が効率がいいと思います。
私は自分が使ったor使いたかった単語などをノートに記録し、それを繰り返し見直していました。留学時代からこの方法で徐々に話せるようになりました。
なので、「単語や熟語を覚えないといけない!!」というような受験英語的考え方は放っておきましょう!

瞬間英作文トレーニングで瞬発力を鍛える

英語は基本的に中学レベルの文法と単語で十分日常会話をすることができます。

難しいことを覚えるよりも英文がどれだけスッとでてくるか、単語がパッとひらめくかが重要。
このトレーニングをすると日本語を英語に訳すという時間が短縮され、意識せずとも反射的に英語がでてくるようになります。

これを鍛えるためのおすすめの本はコチラ!

「What do you like?」や「I like〜〜」、「I have been to〜〜」など簡単な英文ばかりなので初心者の方も始めやすいと思います。

最初は半信半疑で続けていたのですが、これをやったあとに英語を話すとスラスラでてくるようになった感じがありました。

 

 シャドーイングで英語のリズムを身につける

シャドーイングをすると大したことを話してなくても英語を話してる感がでます(笑)。
英語のあの独特なノリを身につけることも大切。

発音、音の連結・消失、アクセント、イントネーションを覚え、自分でも再現できるようにすることです。そして、効果としては、シャドウイングで、つまらずに、なめらかに音声についていけるようになると、リスニングの「音」を聞き取るチカラが向上します。

引用:シャドウイングとオーバーラッピングの違い、効果的な学習方法と注意点 | TOEIC 900点&英会話上達をめざす英語勉強法・参考書まとめブログ|Enjoy Life in English!

 

  • リズムとイントネーションがきれいになる
  • 発音がよくなる
  • 単語同士の音のつながりに強くなる
  • 区切り(息継ぎ)の位置が分かる
  • 英語のスピードに慣れることができる
  • 会話のレスポンスが良くな
引用:英語学習に圧倒的効果があるというシャドウイングを今日から上手くできるようにするまとめ | Wenblish ウェンブリッシュ

 リスニング、スピーキングと多方面の力を伸ばすことができるみたいですね!

 リスニングを鍛えるならPodcast!

英語を話すためには相手の英語を理解しなくてはいけません。
そこで再登場のpodcast。どれだけ好きなんwって感じですね。
第一弾の記事からそのまま抜粋します。

難易度:☆☆☆☆
English as a Second Language (ESL) Podcast - Learn English Online

English as a Second Language (ESL) Podcast - Learn English Online

  • Center for Educational Development
  • Language Courses
  • USD 0
話すスピードは、通常の会話より少しゆっくりで、英語初心者にわかりやすくいように音節をはっきりと発音しています。音声には効果音も使われており、会話の場面を想像しやすいつくりです。

 難易度:★★☆☆☆

The English We Speak

The English We Speak

  • BBC Radio
  • Language Courses
  • USD 0

各Podcastは2人のキャラクターによって話されており、扱ったキーワードの意味や使い方を説明しています。通常会話の半分のスピード話されているので初心者でも聴きとりやすいでしょう。 

 難易度:★★★★

Business English Pod :: Learn Business English Online

Business English Pod :: Learn Business English Online

  • www.BusinessEnglishPod.com
  • Language Courses
  • USD 0

 ビジネス英語を学びたい方向け。ビジネス会話で必ず使うような言い回しなどを取り上げていて、あらゆるビジネスシーンで必ず使うような言葉を網羅しています。

引用:【英語学習におすすめなPodcast24選】難易度別の総まとめ! | フィルポータル

他にもたくさんありますので、自分に合うものも探してみてください!

ついでにアプリも紹介。

 

英会話レッスンで英会話練習をしてみよう!

f:id:yuka1107t:20160125174040p:plain

英会話レッスンにはSkypeなどのオンラインでやるオンライン英会話、カフェでのマンツーマンレッスン、英会話スクールに通うという大きく3つの方法があります。

安くおさえたい、忙しい!って言う人向け→オンライン英会話

最近よく見かけるようになりましたね。
有名なレアジョブの料金体系を少し紹介。

f:id:yuka1107t:20160125165528j:plain

わーさすが、安い!

基本的にオンライン英会話はフィリピン人の先生が多いですが、エイゴックスというサービスでは欧米人の先生が教えてくれます。こちらは少し高めの25分、300円となっています。

 

コストや質、時間帯など各々優先するものが違うと思うので、こちらの記事を参考に選ぶと良いと思います!

blog.livedoor.jp

私が実際にやってみたときに感じたメリット・デメリットもあげておきます。

メリット

  • 時間の融通がきく(夜中でも可という会社も)
  • 何より安い
  • 毎日話したい人には最適

デメリット

  • Skypeだとやっぱり意思疎通がとりにくい(というか私がSkype苦手)
  • 毎回先生が異なるため、レベルを把握してもらえないので毎回似たような会話をすることになる
  • 基本的にレッスン時間は30分なのでうっすーい話しかできない

対面で話したいけど、なるべく安く済ませたい人向け→カフェ英会話

私はオンライン英会話、このあと紹介する英会話スクール、そしてこのカフェ英会話をやり結果的に今でも続けているのはカフェ英会話です。

私がカフェ英会話の先生を探したのは英会話個人レッスン・マンツーマン英会話の先生紹介 【EnjoyLesson】というサービス。

年間3800円で、登録している先生と連絡は取り放題です。
登録している先生は日本全国におり、日本語のレベルや得意分野、最寄駅なども記載されているのでとても探しやすい。

私はここ経由で台湾人、フィリピン人、カナダ人の先生とコンタクトをとり、
2年前からはずっとカナダ人の先生にレッスンをお願いしています。

もちろん直接つながってしまえば、3800円を支払う必要はなくなります。
レッスン料金の目安は3000~5000円。

メリット

  • テキストを用意してくれる先生もいて、基本的にはコピーなのでテキスト代タダ
  • 個人間でのやりとりになるので時間や場所の融通も利く
  • 普通に外国人の友だちができる感覚

デメリット

  • カフェでやることになるので、周りがうるさかったりすることもある。常に環境がベストとはいえない
  • 個人で会うのでトラブルもあるかも?(私はないです)
  • 先生が研修を受けているわけではないので当たり外れはあるかも?(私はないです)

高くてもいいからちゃんと英会話を学びたい人向け→英会話スクール

英会話スクールは研修を受けた先生が教えてくれ、テキストもしっかりしたものを使うので一番外さないと思います。

気になる費用ですが、英会話スクールの比較・口コミはオリコン日本顧客満足度ランキングで1位のCOCO塾は、
セミプライベートレッスン(約3人)1レッスン4850円+入会金32400円+テキスト代???円
プライベートレッスン→1レッスン8952円+入会金32400円+テキスト代???円です。

費用対効果があるかどうかはどうなんでしょうか。。

メリット

  • 研修を受けている先生が担当するため、わかりやすい(たぶん)
  • テキストも英語がしっかり身に着くようになっている(たぶん)
  • グループレッスンでは他の人と切磋琢磨できる

デメリット

  • 料金が高い
  • 融通がきかない(曜日固定、月に4回は通わなければならないなど)
  • スクールによっては先生が予約制のため、人気の先生はすぐうまるし、毎回異なることもある
  • グループレッスンになるとスピーキングの量が減る

どのスクールも無料体験を実施しているので、行ってみると雰囲気やスクールの比較ができるのでおすすめです。
私もCOCO塾、GABA、シェーン英会話教室には行きました。
一番高いけど、一番よかったのはGABAでした。参考までに!

英語を実際に使ってみる!

というところまで書こうと思ったのですが、案外長くなってしまったのでこちらは次回紹介します!



 

tps://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NX79M+6G72PE+3KP2+5Z6WX" target="_blank">