読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

auとiPhoneを卒業した私が、楽天モバイルをおすすめする理由

column 与論島
スポンサーリンク

春休みの卒業旅行で大好きな与論島に行ってました。

f:id:yuka1107t:20160415223653j:plain

△かの有名な百合が浜。

f:id:yuka1107t:20160415223757j:plain

△海が見えるゴルフ場

海はきれいだし、観光客少ないし、夏休みにお世話になった人たちとも遊べて
超満喫した私。

帰り際に悲劇が起きました。

フェリーからiPhoneを海に落とす

帰るときに与論の方々に見送っていただきまして、
手をブンブン振っていたらポケットからiPhone6Sを落としました。
このiPhone一か月半しか使っていません。
 いまだから笑えますけど、そのときのショックは尋常じゃなかったです。
あのとき1分でもフェリーに乗るのが遅かったら、手を振っていなかったら、と
後悔はつきませんでした。
与論島での思い出を思い出すと必然的に「あのときはiPhoneが一緒だったなあ。はあ。」となり、これが彼氏を失ったときの心境なのかなあなんて妄想してました。
そして、意識すればするほど世の中はiPhoneユーザーだらけだということに気づきます。
ちなみにデータは全部クラウドにあげてたので問題ありませんでした。バックアップ大切。
 
この与論島のあとには、四国旅行が半分残っていましたが、
iPod touchがあったおかげで、Wifiを使って友だちと連絡をとることができ、無事合流。
iPod touchにしておいてよかった。
思ったよりも日本にはWIfi設備があることがわかりました。
 

本当にお金を払う必要があるのか考えた

というわけで、帰国し、一抹の期待を胸にauショップにいったものの、
残念ながら保険にはいっていませんでした。
少し調べたところによると、保険にはいっていると2万円くらいでNew iPhoneが手に入るんだそうです。保険大切ですね。
iPhoneを購入するとなると、分割金の残りすべて払った上に新品iPhoneのお金を丸々払わなくてはいけませんでした。
その金額ジュウヨンマンエン。ニュージーランド往復の航空券買えちゃう。
 
そこで考え直した私。
本当にiPhoneである必要ある? 
みんながiPhoneだからiPhoneにしてない?
auに払う7000円の価値くらい携帯を使ってる?
 
うん、みんながiPhoneだし、なんとなくiPhoneにしてたな。
インターネットにつながればいいし、7000円払う必要ないかも。
 
ということで、いま流行りの格安スマホに移行しました。

楽天モバイルにしました

色々調べてみた結果、【楽天モバイル】 にしました。機種はASUSのZenphoneです。

www.amazon.co.jp

f:id:yuka1107t:20160415224310j:plain


使い始めて3週間、感想です。

 

ほとんど不便ない、むしろ便利

確かにiPhoneよりは、通信速度は遅いです。
が、不便は感じてません。

トップ画面にGoogleの検索がついているし、
Googleドライブ系は一通りインストールされているし、
Wifiは勝手にオフになってくれるし、
通信速度をあげるために色々してくれるし、
とりあえず色々気を使ってくれる。
これで25000円は安い!!
私が購入したときは楽天モバイルだと売り切れていたため、
Amazonで25000円で購入。
 
ちなみに、一か月の料金は10GBで月2380円也。
通話つけると2980円。めちゃくちゃ安いな。
 

お金を払う価値に対する対価は何なのか

私はこの一件でお金を払う価値とはなんなのかと、考えました。
結果、携帯にお金をかける必要がないとなりました。
確かにiPhoneを持っているとかっこよくてスマートに見えます。
けど、実際そんなに周りは気にしているのでしょうか、
そしてスマートに見えたところで何になるのでしょうか。
そもそもその価値観も私が勝手に抱いているものかもしれないし、
結局他人からの視線を基準に選択していることになります。

はあちゅうさんは前にツイッターで、「持つものの価値で自分の価値が決まる」
言っていて、それもその通りだと思います。
だからどんなに高くてもみんなブランド品を追い求めるわけで。
けど、社会人1年目ひよっこの私が持ち物に他人から評価される価値を求めてしまったら。
貯金なくなりますね。
そして、私の場合、高いものを買うと、貧乏性になり、ケチになり、
それはお金だけにとどまらず
日常生活の中でも心の狭い人間になります。

f:id:yuka1107t:20160415225245j:plain

”自分”にお金を払うことにしました。

私は”自分自身”にお金をかけることにしました。

一つ目は痩せるためのお金。
太るとめちゃくちゃなえるんですよね、私。
だから太らないために、ちょっと高くてもヘルシーなサラダを買うとか
最近はホットヨガに入会しました。

二つ目は知識のためのお金。

入社して、自分の知識不足と、これから仕事をするうえで足りない知識が
たくさんあると感じました。
なので日経電子版を購読し、エクセルを勉強したり、英語を勉強したりするために
お金を使うことにしました。

 
なにがいいたいかというと、
世の中なんとなくお金使ってる人けっこういるんじゃないかなと思ったんです。
 
一回自分のお金を払う行為と、その対価として得られるものを
客観的に見てみると、もしかしたら大切なものが見えてくるかもね、というお話でした。