読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

東京から2時間!伊豆大島で週末旅行

地域おこし Travel
スポンサーリンク

「最近のマイブームはマッチングアプリです」っていうとほとんど(というか全員)ひく。

正直、仕事は楽しいとはいえ、学生の頃よりはストレス感じるし、疲れるし、そんなときに家で気分転換をしたいわけです。OLは。
夜どこかにでかけるのも疲れるし、趣味が皆無な私は手持無沙汰になるわけで、それで今彼氏ほしいってなったら結論マッチングアプリにならないはずあろうか、いやなる。とかいう話をするとみんな「やめなよー!」っていうけども、そういうんだったらぜひ代替案をあげてほしい。

っていうと「彼氏いらないって思っているときにひょこってできるものだよ~」ともいわれるけど、私は直近4年その状態で生きてるけどできてないんですよね。ね。
そして彼氏いらないって思っているときはガチで彼氏いらないので誰に告られようと断るね。うん。

そして最近友だちに「『彼氏できない~』って言ってる自分が好きなんじゃない?」とも言われましたが、

「は???(^^)

って感じですね。ここまでくるとネタにしないと生きていけないのですよ。根暗でいないの、、とかやってるよりオープンにできませんいません!!って言ったほうが絶対周りの人もとっつきやすいですよっていう。

っていう私の最近の恋愛観を語ったところで行きましょう、

伊豆大島!!!!

久しぶりの旅記事です。
想像の数十倍良かったので、ぜひみなさん伊豆大島にいってほしい。
そんな愛を込めて書きまーす。
あ、誰といったかはみなさんの妄想にお任せします。

伊豆大島ってどこにあるの?

最初「伊豆大島いこー!」ってなったときの目的は温泉でした。
伊豆ってなんか温泉ありそうだし、静岡県かと思っていたんですけど、東京都なんですね。ごめんなさい伊豆大島。ばっちり品川ナンバーでした。

f:id:yuka1107t:20160619083123p:plain

1日目~焼酎と温泉~

浜松町駅から歩くこと10分、竹芝桟橋からフェリーで3時間で伊豆大島に到着。
値段はネットで予約したので5560円でした。

そのほか横浜や久里浜、熱海からも高速ジェット船がでています。
詳しくは伊豆諸島へ行く船旅・ツアー/東海汽船株式会社から!

この高速ジェット船ですが、名前に似つかわしくなくなんともかわいらしい。カラフル。

f:id:yuka1107t:20160619083159j:plain

 宿泊代が3000円引きに

港の目の前に観光協会があったので、情報を集めようと立ち寄ると、
宿泊代3000円引きの文字!!!

対象の宿泊施設は補助金で3000円引きになる制度がありました。知らんかった。
手続きは簡単、名前生年月日などなどを書いて、身分証明書を見せればおっけー!
ぜひご活用ください。

 

宿はホテル白岩

そして本日の宿であるホテル白岩に向かいました。
検索するとじゃ〇んとかでほどほどに立派なホテルとか旅館しかでてきませんが、現地にいくといい感じの民宿やゲストハウスもありました。
ホテル白岩はじゃ〇んで予約しました。
朝夕+焼酎2本つきでひとり10800円。温泉もつき。
建物や部屋はとてもきれい、というわけではありませんでしたが、清潔ですし、なーんも不快なことはありませんでした。
元町港から歩いて10分という近さも魅力的。

 歩いているだけで感じる島感

チェックインをすませ、散歩へ。
歩いているだけで感じる島らしさ。(まあ島だから当たり前なんだけど)
私が思う島らしさとは、どこにいても海が見えたり、人口の割に(伊豆大島の人口は8000人)人を見かけなかったり、車も全然走ってないし、スーパーでは立ち話をしている人がたくさん、全体的に壊れている建物が多いというところです。

伊豆大島の特産物がふんだんに使われた夕食

宿に戻り、夕食。
伊豆大島の特産物である明日葉と椿が使われている夕食をいただきました。
真ん中にある油が椿油です。

f:id:yuka1107t:20160619082747j:plain

そして温泉に入り、夜はプランについていた焼酎を飲み、就寝。
もう幸せすぎるぞ、これ。

 2日目~砂漠とジブリ~

朝ごはんは豆腐がおいしいという口コミがありましたが本当においしかったです。


前日にレンタカーの予約をし、まずは大島で一番長い浜である砂の浜に。
(大島かよ、砂の浜って”の”いらなくないかというつっこみたくなる)
なんの変哲もない浜ですが、なぜか気持ち良いです。1日寝転がってられる。

 

f:id:yuka1107t:20160619083437j:plain

ここで30分寝っ転がった後、色々な方におすすめされた裏砂漠へ向かいました。元町港から50分。
途中あじさいがたくさん咲いていたり、ジブリの世界のような緑があったり、車で走っているだけで楽しい。

f:id:yuka1107t:20160619083502j:plain

本当に標識がないので、何回も道を間違えましたが無事到着。

歩くこと15分。

広がる砂漠!!!!

f:id:yuka1107t:20160619083705j:plain

写真だと全然伝わらないのですが、想像以上に絶景です。
わからねーっていう方はぜひ伊豆大島へ!笑 

お昼はおともだちでべっこう丼

お昼を食べるため、元町港に戻る。
伊豆大島観光で訪れたいグルメスポットまとめ25選 -を参考に、おともだちのべっこう丼を食べました。

f:id:yuka1107t:20160619083943j:plain

デザートは近くのおみやげやさんで売っていた大島牛乳アイス。 f:id:yuka1107t:20160619084008j:plain

おみやげには牛乳せんべいと椿油、明日葉茶を購入。

f:id:yuka1107t:20160619084042j:plain

そして、熱海行きの高速ジェット船に乗って帰ってきました。
熱海までは3500円、所要時間1時間。


帰り際のこういう島な感じがとても大好きです。f:id:yuka1107t:20160619084258j:plain

 

ということで1泊2日の島旅でしたが、大満足。
東京から2時間でこんな島っぽい島にいけるなんて驚きです。
これからも疲れたら伊豆大島行こうと決めました。
伊豆諸島のほかの島への旅も計画中です。

ちょっと気分転換したいなと思ったらぜひ伊豆大島へ!