読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

ブログを書く理由を振り返ってみる。

column
スポンサーリンク

今週のお題「私がブログを書く理由」

よく「どうしてブログ始めたの?」と聞かれます。

過ぎていく毎日を通り過ぎていくのがもったいないから記録しておこう、というのが始まり。
ふつうの日記的ノリです。中2くらいだったかなー。
当時ケータイ小説が流行っており、いまはこんな私も恋をしていたので、一番最初は魔法のiらんどで書いてましたwwwそのときの自分かわいすぎ。
で、そのあとアメブロになり、fc2になり、たどり着いたのが今のはてなです。

f:id:yuka1107t:20160421213217j:plain

私のブログの目的を振り返ってみる。

自分の経験が誰かの役に立つ

どのブログも一切他人に見せる気はありませんでした。その意識が変わったのが去年の9月。
はてなを放っておいたら勝手に検索流入があることを知ったのがきっかけでした。
それも、「飽きっぽい 就活」というキーワードで、こちらの記事。

www.yukatoyama.com

私のこんな記事でも誰か検索してくれる人がいる、つまり必要とされていることが単純に嬉しいと思いました。
そのときやっと自分のコンプレックスを受け入れて肯定できるようになった頃だったので似たような境遇にいる人の力になりたい、そこから始まりました。

フリーランスになるためのセルフブランディング

当時の私はあわよくばフリーランスになりたいと思っていて、
フリーランスの師匠にブログでセルフブランディングをすることをずっと勧められていました。
なかなか始められずにいたんですが、なんとなくいまだ!!って思っていたところにBlog Collegeのツイートが流れてきまして、即入会。

ブログでお金を稼ぎたい

当時はPV数は1日3桁いけば嬉しかったなー。懐かしい。
師匠の八木さんとkeitaさんに指導してもらい、独自ドメインをとったり、デザインをいじったり、SEOをねらった記事を書いたりして徐々にPV数が伸びていきました。
この頃はお金を稼ぐことに重きを置いてました。
ブロカレの目的が「月3万円稼げるようになろう!」だったからです。
最初のスタートはよかったのですが、なぜかだんだん書かないといけないというプレッシャーがのしかかってきました。月3000円払ってたし元をとらないと!と。
理由は色々ありますが、結局は自分は好きなことでお金を稼ぐということが私に合ってなかったんだと思います。このあたりは人それぞれ。
そして、ブログが書けなくなる。そんなときにも書いた記事がこちら。
もともとリアルな友だちや知り合いには教える気はなかったのですが、少しずつ教え始めた頃でもあり、この記事の反響は周りからかなりありました。

ブログで誰かを楽しませたい

そのときに、自分のモチベーションはお金ではなく、ブログを通じて誰かに楽しんでもらうこと、となりました。
目的が違う場所に属していたらブログが嫌いになると思った私はブログカレッジをやめることを決意。

そのあとのびのび書けるようになりまして、そのときに書いたのがこの記事です。書いててとっても楽しかった。

www.yukatoyama.com

好きなもの、お世話になったものを世の中に広めたい

この当時は私が好きなモノやお世話になったものを世の中に広めたいというのがモチベーション。
与論島、台湾留学、ニュージーランド留学、桐生など、一般的な選択をしてないから私だからこそ、書ける記事を書こうと。

そして、私が好きなものを選ぶ人が増えてくれればいいな、と思いながら書いていました。

当時は日の目も見せなかった与論島で宿泊するなら絶対民宿がおすすめ!私が激推しの民宿10選群馬県桐生市の観光おすすめスポット7選!も最近では検索してもらえるようになりました。

f:id:yuka1107t:20160421213447j:plain

△大好き与論島

合コンと同じく周りからたくさん面白いという声をもらえたのがみんな大好きこちらの記事。
ただ自分が好きなように楽しく書いただけなのに、周りの人におもしろいと言ってくれる人がたくさんいました。
私の記事が息抜きになったり、くすっと笑ってくれる人がいたり、ちょっと元気になる人が増えてくれればいいなと、そんなブログを目指すことにしました。
 

いつの間にか文章力が鍛えられていた

1月から新しい会社でインターンを始めました。
この会社で採用してもらえたのは、先ほど紹介した合コンの記事が社長さんに気に入ってもらえたからです。ブログすごい。
なので、入社してすぐに会社のslackで私のブログが広まり、ブログのネタで話が弾むこともたくさんあり、ブログやっててよかったーとつくづく思ってました。
主にライティングの仕事をしていたのですが、長年編集をされている方に褒めていただいたこともありました。
そう、目的にしてなかったけど文章力がいつのまにか身についていたんですよね。
なにかひとに伝えるときに、メールでも口頭でも、文章力は役に立ちます。
ずっと言葉を使ってどうやったら伝わるか考えながらブログを書いてるので当たり前といえば当たり前ですが、ちゃんとした指導は受けたこともないし、自覚もありませんでした。
 
ちなみに、私は書くだけではなくて、読むことも意識してました。
インプットとアウトプットのバランスってやつです。片方だけでは足りないと思います。

f:id:yuka1107t:20160421213559j:plain

 何かしたいけど何すればいいかわからない人はブログをやろう

社会人になってより文章を書くことが増えました。
インターン同様ブログで鍛えた文章力は役に立っています。
 
このようにブログひとつで目的はたくさん生まれるし、必ずどこかで役に立ちます。
私のように目的をそのときどき柔軟に変化させていくこともできます。
だから「何かやりたいけどなにしたらいいかわからない」って人はブログを始めたらいいんじゃないかな、と。
ブログのネタ探しをしようと本も読むようになるし、ネット上の情報に触れる機会も増えるし、そうすると視野がだんだん広がりやりたいこと見つかるかもしれないし。
 
そんなわけで、社会人になり、自由に使える時間が減ったけど、地道にブログは続けていきますのでよろしくお願いします。