読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

ニュージーランドコンチキツアー〜最終日〜

Travel 海外 English
スポンサーリンク

今日はコンチキツアーの最終日。

昨日と同じ朝ごはんですが、やっぱりパンケーキがおいしかったので写真を撮りました。普通のパンケーキです。
f:id:yuka1107t:20160301192109j:image
ちなみに昨日から泊まってる宿の部屋はこんな感じ。
f:id:yuka1107t:20160301194031j:image
9時にフランツジョセフの宿を出発し、クライストチャーチへ向かいます。
2時間ごとくらいに休憩をとりました。
最初はJadeで有名なHoktaka。
f:id:yuka1107t:20160301192114j:image
Jadeというのは緑の石で作られたアクセサリーで、形によって意味が異なります。
f:id:yuka1107t:20160301192121j:image
私は以前買ったことがあったので買いませんでした。私が買ったのは1000円くらいでしたが、ここに売っていたのは本物だったのでひとつ1万円近くするものもありました。
詳しくはこちらからどうぞ
その後も絶景ポイントで下りたり
f:id:yuka1107t:20160301192157j:image
アーサーズパス国立公園で下りたり
f:id:yuka1107t:20160301192158j:image
どの街も色々な特徴があるので、1日バスでも割と楽しいです。
そして17時にクライストチャーチ到着。
他の街を見てからクライストチャーチを見るとやはり地震の爪跡の深さを感じます。

f:id:yuka1107t:20160301193830j:image

最後はコンチキツアーのテーマ曲に合わせてなぜか踊りました。
f:id:yuka1107t:20160301194353j:image
コンチキツアーはこれにて終了です。
最後に感想と気づき!
  • ニュージーランドはコンチキツアーで行くのがおすすめ
ニュージーランドは主要な観光地ひとつひとつが離れているので、自分で回ろうとするとかなり大変だと思います。あとは自然しかないからおそらく大勢で回った方が楽しい。
  • 英語で会話ができることと英語が使えることは違う
ツアーによるそうですが、私のツアーは運良く99が%ネイティヴイングリッシュスピーカーで、日本人はいませんでした。なので、容赦ない英語を浴び続けました。留学のときは「留学生」というレッテルがあったので少し気を使ってくれたりすることもありましたが、コンチキツアーでは一切ありません。英語で一対一であれば、普通に会話できますが食事など大勢で話すのはかなり大変だということがわかりました。それに発音がきれいではないのでなかなか一回では伝わらなかったのでもっと鍛えようと思います。
  • 欧米人の行動習性
とりあえず本能のまま生きてます。食べたいときに食べるし(常に食べてる)遊びたいときに遊ぶし(ボール1つでいつでも遊んでる)寝たいときには寝る(みんなで夕食食べててもいつのまにか帰ってる)。ほとんど日本でいうと太ってる部類にはいるのに全く気にしてるそぶりがないのは羨ましいし、常に楽しむことを一番に考えてるところは見習おうと思いました。
  • 日本の商品の多さ 
ニュージーランドではどこのスーパー、コンビニに行っても置いてあるものは同じだし、種類がかなり少ない。ごはんとしてたべれるようなものはサンドイッチ、パイのみ。日本にはおにぎり、弁当、サラダ、中華まんもあります。それに季節限定品とかないし、本当日本のメーカーって頑張ってるんだなあと思いました。
  • しばらくは東京で消耗したい
私が東京で消耗する4つの理由 - yukatoyama.comで書いた通り前は「海外で働きたい」と散々言ってましたが、やっぱり東京でしばらくは消耗したいと思いました。旅をしながらここで暮らすってどんなかなーって考えてたけどやることなくて暇死にしそう。
  • でも、やっぱり旅はすき
今回の旅でもなるべくデジタルデトックスをしたり、日常と離れることを意識しました。おかげで日常の自分を客観視できたり、本当に大切なものやありがたみに気付くことができました。今回は初めて日本食が恋しくなりましたwあとは、余計なものをデトックスできたので自分の感情と素直に真正面から向き合うこともできたり、やっぱり旅っていいなと思いました。
  •  ニュージーランド人はフレンドリー 
 私がネイティヴでないとわかるとゆっくり話してくれるし、笑顔な人多い印象。やっぱり島だからかな。 
 

 

 

これは言語化しにくいのですが、マニュアルがないのか自由に適当に、その分楽しそうに仕事をしているように見えました。日本で同じことをしたらクレームになりそうなこともありますが、日本のマニュアル、作り笑顔、やらされてる感があるより、適当でも人間味がわかる働き方の方が私は好きだなと思いました。

 
ということで明日は日中クライストチャーチを歩き回り、夜の便で日本に帰ります!