読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

ニュージーランドひとり旅〜クライストチャーチ編〜

English 大学生 海外
スポンサーリンク

こんにちは、ゆかです。

 
ニュージーランドの南の島に来ています。
成田から旅立ち、オークランドで乗り換え、トータル13時間かけてクライストチャーチに着いたのが21日。
昨日はもうブログ書かなくていっか〜〜となっていたのですが、今日書かないといけないという謎のプレッシャーに襲われ書いています。ブロガー怖い。
飛行機の中でずっと見たかったマイインターンが見れて、gleeのシーズン6をみたらメンバー変わりすぎて、テンションがあがり寝れなくなった飛行機の旅を終え、来ましたニュージーランド!
久しぶりの海外にテンションあがりまくる
f:id:yuka1107t:20160223135021j:image
道広い
 
細かいことを書く時間がないので単調な記事になりますがお許しください。
 
クライストチャーチで泊まったのはjailhouseという元刑務所のゲストハウスです。
f:id:yuka1107t:20160223133712j:image
f:id:yuka1107t:20160223133718j:image
部屋は男女混合の10人部屋でしたが意外と快適でした。
 
昨日行ったところをさらっと紹介。どこを中心としていいかわからないのでジェイルハウスにします。
 
ボタニカルパーク。ジェイルハウスから徒歩20分。
日向ぼっこしながら昼寝してる人がたくさんいました。平和ボケしそうです。
お花がかわいらしい。
f:id:yuka1107t:20160223133852j:image
 
次、エイボン川でパンティング。ジェイルハウスから徒歩20分。ボタニカルパークから激近です。
ディズニーの世界でした。 
ゆったりしています。
どれくらいゆったりしているかというと、わたしは先頭に乗っていたにも関わらず寝ました。
f:id:yuka1107t:20160223135102j:image

かわいー

f:id:yuka1107t:20160223133926j:image
かっこいー
 
ゴンドラに乗りにクライストチャーチゴンドラへ。
ネット上ではほとんど情報を得られなかったためボタニカルパークにある観光案内所で行き方を聞きました。ボタニカルパークから歩いて20分くらいにあるバスターミナルから28のバスにのって20分で到着。
f:id:yuka1107t:20160223134040j:image
ゴンドラをひとりで乗るのは結構つらかったですがとりあえず絶景!
ここで気づいたのですが、クライストチャーチの三大観光名所はパンティングとゴンドラとトラム(路面電車的な)。これ3つセットのパスで買うとめちゃくちゃお得なんです。私はトラムとゴンドラのパスを買いました。ちなみにオープンチケットなので一年間有効です。
f:id:yuka1107t:20160223134124j:image
 
中心地に戻り、リスタートモールに。
クライストチャーチは3年前の地震の被災地だからリスタート(再開)と名付けられています。
なので、街もかなり閑散としていました。
リスタートモールはコンテナがショップになっているというユニークなショッピングモール。ここで初めてコンビニなるものを見つけました。つまり最寄りのコンビニはゲストハウスから歩いて30分。
f:id:yuka1107t:20160223134141j:image
 
ここでへとへとになり、一旦宿に戻ることに。
 
夜はサブウェイで食べました。
意外と世界中で安定してあるのはサブウェイだと思っています。メニューはその国にカスタマイズしていますが、どれも外れない。ニュージーランドではなかの具を自分で選ぶようになっていました。
 
1日歩いて気づいたこと
  • コンビニも飲食店もあまりないけど、車屋とインテリアショップはやたらある
  • スタバはない
  • 中国人観光客がけっこういる
  • 欧米人観光客も多い(オーストラリアかニュージーランドの北島から?)
  • 日本の田舎と同じ空気(道が広くて大きなショッピングモールがあるところ)
  • 信号が全部ボタン式。それくらい車社会
  • 北島に比べて移民(アジア人)が少ない
  • 1人旅をしている日本人女性を意外と見かける
  • クレジットカード社会
 
本当に何もないですけど、それがある意味非日常で私はけっこう好きです。
そして久しぶりのニュージーランドの訛りは聞き取れません。
 
それから日本から持ってきたドライヤーを使おうとしたら火をふきました。電圧が違う国でドライヤーを使うときは気をつけないといけないのすっかり忘れてました。髪の毛焦げるとこだった。
 
この次の日からはコンチキツアー(コンチキツアー|英旅【e:tabi】(えーたび)|一人旅 | STA Travel | 海外発着ツアー コンチキ)という色々な国の人と回るツアーに参加します。
 
そちらのレポートもお楽しみに!
See you!