読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

ほぼひとり卒業旅行〜玉造温泉と足立美術館と水木しげるロード、それからまとめ〜

Travel 地域おこし
スポンサーリンク

さて、最終日、

朝ごはんを食べ、宿の周りを散策。
玉造温泉ロード(勝手に命名)は終点の玉造湯神社まで全長1kmくらい。
このかわいらしいパンフレットを参考に巡りました。
f:id:yuka1107t:20160211193709j:image
川を中心に両サイドに化粧品のお店やかわいらしいお菓子やさん、旅館が並びます。
この青めのうの原石は触ると願いが叶うんだとか。
f:id:yuka1107t:20160211155558j:image
真ん中の丸い石ね
玉造湯神社では願い石と叶い石を使うちょっとおもしろい参拝方法があります。
f:id:yuka1107t:20160211155507j:image
f:id:yuka1107t:20160211155332j:image
叶い石はひとつ600円ですが、買う価値あり。
この橋では写真に鳥居がはいるとお願いごとが叶うんだそうです。
f:id:yuka1107t:20160211160118j:image

叶う!!(単純)

とりあえず出雲大社と同じ島根にあるだけあり、縁結び、恋愛系、女子が好きそうなものが多かったです。この2日間これでもか、というほど彼氏出来ますようにとお祈りしました。
 
次は足立美術館へ。
足立美術館には13年連続で日本で一番美しい庭園に選ばれている日本庭園や横山大観の絵画があります。
絵はあまり興味がなかったのでなにもいえませんが、日本庭園はきれいでした。
f:id:yuka1107t:20160211160553j:image
f:id:yuka1107t:20160211160612j:image

760円は安いし、境港が近くにあるということもありおいしい。

最後の目的地、みずきしげるロードへ。
f:id:yuka1107t:20160211160904j:image
全長800メートル、両サイドにはおみやげやさんやら昔ながらの商店があります。
鬼太郎にでてくる妖怪の銅像もあり、トイレのマークも鬼太郎になってたり、完全に鬼太郎ワールドでした。
f:id:yuka1107t:20160211161026j:image
こんなかわいらしいカフェラテも飲めます。
f:id:yuka1107t:20160211191958j:image
ここから米子空港に戻り、飛行機で帰ってきました。あっという間だったけど超楽しかった。
 
最後にちょっと感想をば。
  • 何もないと思っていくと意外と面白いものがある
松崎駅、湯梨浜町がまさにでした。ただゲストハウスがあるからというだけでいきましたが、おしゃれな凝った本屋兼カフェ(HAKUSEN)があったり、地元の主婦の方々の地域おこしの活動(参考:カフェ梅やにパンケーキの店オープン・・・ | いきいき直売よどや&三八市)をみれたり、運良く淡路島アートセンターの人たちと飲めたり、変な銭湯があったり。正直出雲大社や玉造温泉のようないかにもな観光地より楽しかったです。
これこそ『ひと観光』であり、人の手が加えられてない観光地なんだと思います。なにもないからこそちょっとしたことに気付けるし、期待や予想をしない分後に残るものが大きい。
  • tamiは私の理想のゲストハウス
こう思った理由は3点あります。
・地元に溶け込んでること
地元での知名度の高さに驚きました。主婦の方たちは知っているのはもちろん、銭湯のおじいさんまで知ってたし、夜も地元の方々のたまり場になっていました。
・若い人の受け入れ口になっている
tamiはシェアハウスも併設されており、ちょっと移住しようかなと考えている人は一回ここに住み、好きになると家を借りたりしているようでした。実際にtamiに住んでから夫婦で移住した人もいました。
・なにより快適
近くに銭湯もたくさんあるし、部屋も広いし、ラウンジもあるし、スタッフの方々もフレンドリーだし、今まで泊まったことのあるゲストハウスの中で一番といっていいほど快適でした。
  • 日本でひとり旅も楽しい
いままで日本でひとり旅したことなかったんです。理由はさすがに飽きるなぁと思っていたから。ですが、今回の鳥取ひとり旅とっても楽しかったのではまりそうですwひとりだと話しかけられやすいし、ぱっと見鳥取でひとり旅している女の子は変だから興味を持ってもらえるんだろうなあと思います。鳥取砂丘のおじさんは確実にそうでしたね。
閉店後の売店に座っているとおじさんが話しかけてくれコーヒーまでいただきました。
韓国人が多いのは米子空港や境港が韓国と近いから直行便があるんだよーとか鳥取は住むのにはなーんも困らんよーとか明日から台湾行くんだよねーとか色々話してくれました。
ソフトクリームは寒さ倍増だし、鳥取砂丘でも消耗したけどこういう地元の人との交流があるからひとり旅は楽しい。
  • ブログで書くつもりで旅をするとおもしろい
今回初めてほぼリアルタイムで旅のことをブログに書きました。ブログに書くつもりで旅をするとその街にどうやったら興味を持ってもらえるか、どうしてそこの土地がおもしろいのか、などいままで旅でもってなかった考える視点を持つことができました。
写真をとる視点もかわりましたね。あとは旅行の夜って暇になりがちだったので、良い時間の使い方になりました。
 
一週間後からはニュージーランドの南島にいきます。それもなるべくリアルタイムで記事にかこうと思いますのでお楽しみに。