読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

ほぼひとり卒業旅行〜鳥取1日目〜

Travel 地域おこし
スポンサーリンク
 

ということで、鳥取に来ています。"ほぼ"がついている理由は3日目から家族と合流するからです。

今回のほぼひとり卒業旅行@鳥取&島根の目的は
  • ローカルなところに行きたい
  • 地方のゲストハウスに泊まりたい
  • 日本でひとり旅がしたい
と、こんな感じです。
どうして鳥取と島根なのかは3日目くらいにわかりますので、お楽しみに。
 

 

まずは羽田空港から米子鬼太郎空港へ。
f:id:yuka1107t:20160208184207j:image
とりあえず鬼太郎がたくさんいます。
泊まるゲストハウスに向かうべく、JRで移動。すべての電車がワンマンでした。そして電車の中も完璧なほど鬼太郎ワールド。
f:id:yuka1107t:20160208130613j:image
車内放送も鬼太郎です。車内はほぼ満席でした。

隣に座ってた韓国人の親子のお母さんは普通の日本的街並みを見て指をさしながらずっとしゃべってました。私たちにはわからない魅力があるんですね。
どうして鳥取に来ているのか気になりすぎたので話しかけてみると、片言の英語で街が綺麗みたいなことを言っていました。他にも韓国人が結構乗っていたので団体だったのかも。親子は4回目の来日で、そのあとどこにいくか決まってないと言っていたので、鳥取砂丘をすすめてお別れ。
 
米子駅での乗り換えまで1時間空いていたのでお昼ごはんを食べようと駅をぶらついてると素敵なものを発見。
f:id:yuka1107t:20160208131219j:image
f:id:yuka1107t:20160208131245j:image
ののこめしとコロッケをいただく。
f:id:yuka1107t:20160208131307j:image
お店には地産品がたくさん並んでました。
f:id:yuka1107t:20160208131346j:image
置いてあるものはかなりよいのにお店のデザインが垢抜けてない感じでした。
こういうのデザインできる人になりたい。
 
松崎駅へ行く途中にある由良駅はコナン駅らしく、台湾人の家族が由良駅で乗ってきました。なぜコナン駅というのかわからないけど、調べてみたら本当にコナンだらけ。『楽しんだぜ!! 2012 鳥取県 『名探偵コナンの里・青山剛昌ふるさと館へ行く♪由良駅から徒歩20分で到着♪駅前の香味徳の牛骨ラーメン旨し♪』 IN 由良駅・北栄町』 [北栄]のブログ・旅行記 by とらっちさん
 
そしてゲストハウスがある松崎駅に到着。
f:id:yuka1107t:20160208185523j:image
東郷温泉があるみたいです。そしてなぜかハワイとつくスポットが多い。
このローカル感が旅って感じでいいですね。どれくらいローカルかというとコンビニを見つけると安心するレベルです。
街の雰囲気は島とそんなに変わらない。
そして本日の宿であるゲストハウスtamiに到着
f:id:yuka1107t:20160208185625j:image 
荷物を置いて、鳥取砂丘へ再出発しました。
鳥取砂丘へはまず松崎駅から鳥取駅に向かいバスに乗ります。鳥取駅に着いた途端一気に都会でした。
そして、バスに乗ること20分、鳥取砂丘会館に到着。小腹を満たそうと売店に入るとおばちゃんに声をかけられ寒いのに梨ソフトクリームを買ってしまいました。
f:id:yuka1107t:20160208190918j:image

鳥取砂丘をながめながら強風の中でたべるソフトクリームも思い出に残りますよね。美味しかったけどとりあえず寒かった。

 
鳥取砂丘は残念ながら雪はなかったのですがきれいでしたー!
f:id:yuka1107t:20160208190908j:image
f:id:yuka1107t:20160208190846j:imageテンションあがって自撮り
いかにもダブルデート的リア充な人たちとすれちがいながらのぼる鳥取砂丘もよかったです。
寒くて20分くらいで撤退し、閉店後の売店に座っているとおじさんが話しかけてくれコーヒーまでいただきました。
韓国人が多いのは米子空港や境港が韓国と近いから直行便があるんだよーとか鳥取は住むのにはなーんも困らんよーとか明日から台湾行くんだよねーとか色々話してくれました。
ソフトクリームは寒さ倍増だし、鳥取砂丘でも消耗したけどこういう地元の人との交流があるからひとり旅は楽しい。
 
f:id:yuka1107t:20160208194137j:image

マツコデラックスがきっかけでできたんですね。知らなかった。

もさ(さくらえびみたいなやつ)ホットサンドとブリュレロール食べました。 
f:id:yuka1107t:20160208194233j:image
f:id:yuka1107t:20160208194226j:image
超満足し、松崎駅へ戻る。
 
さて今日お世話になっているTami Tottoriさんですが、写真撮影禁止です。
なんでもかんでも写真におさめてしまう現代、言葉に頼らなければいけないというのも新鮮で良い試みだなあと思いながらつづることにします。
カフェやシェアハウスが併設されており、若者の拠点となっている印象。マルシェや展示会など様々な取り組みをしているようで、チラシがたくさん置いてありました。
個室はなく、全て6人部屋のドミトリー。キッチンに置いてある野菜やら調味料やら自由に使ってよいとのこと。部屋も広くシャワーの水圧もよくかなり快適です。入り口が広いからか、インターフォンを押すとおもちゃの犬が動くからか(最初かなり驚いた)、部屋にちゃぶ台があるからか、どこかジブリっぽい雰囲気があります。一泊3100円。(通常は2800円で冬場は暖房代で+300円)
 
明日はカフェ梅やというところでボランティアをします。この湯梨浜暮らし体験ボランティア、引き続き募集しています! / おしらせ - Tami Tottoriという企画は湯梨浜町役場が企画しており、ボランティアを1日するとtamiの宿泊代が一泊タダになります。観光客でも地元の人と交流できる機会があるのは良いですね。他の自治体でもやってほしい!
 
もうやることないし、明日の朝はやく起きて散歩でもしようかなと思います。