読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

夢がない人は楽しいことをすればいいんじゃない?っていう話

column Book
スポンサーリンク

こんにちは、ゆかです。

 
突然ですが、みなさん「夢」ってありますか?
私は生まれてこのかた、夢と言えるものを持ったことがありません。
 
幼稚園の卒園アルバムには「かわいくなりたい」
小学校の卒業アルバムには「笑って生きる」と書きました。
なんと抽象的な、、というか
どちらも夢じゃないwwww と自分でも驚きです。
f:id:yuka1107t:20151217005839j:plain

なんとなく夢を持つべきだと思っていた

小さい頃から「夢」を考えさせられるからかどこかで、
「夢は持つべきだ」「夢を持った方が人生が豊かになる」と考えてました。
「〇〇になる」ではなくても、「社会を〜〜したい!」とか自分の外に対して夢を持つ人に多く出会います。
特に就活のときはそうでした。
そういう人にかぎってエネルギーに満ち溢れて働いてるし、一時期は「夢とかビジョンを叶えるための手段が就職だ!」なんて思い込んでる時期もありました。
就活でも10年後どうなりたいか、とか仕事でなにがしたいか、とか聞かれるしね。
 

夢を探してみたけど見つからなかった

明確な夢を結局持たずにわたしは就活を終えました。
じゃあ、上で挙げたような質問になんと答えてたかというと、
「色々選べる方が楽しいからたくさん選択肢をもてる人間になりたい」とか
「イキイキ働く人を増やしたい」と言っていました。
それは間違ってないけど、もっとなんかないのかな、と就活後に模索し始めました。
それで、地域活性化に興味を持ったり、Webメディアに関わったりして
「ひとを目的とした観光をやりたい」「留学する人を増やしたい」「どこでも働けるように(移住したいから)Webができる人になりたい」「地域にいく外国人を増やしたい」などなどたくさんの野望が生まれました。
 
この半年間おそらくこれら全部をやってみました。
直近で言うと留学する人を増やすためのWebメディアをやったり、
ブログのオンラインサロンに入ってブログでお金稼ぎながらWebに強くなるぞー!と意気込んでましたが、
突如全然やる気がでなくなりました。(本当迷惑な人間ですw)
 

f:id:yuka1107t:20151217010410j:plain

 
この2つでやろうとしていたことは手段であって目的を見失っていて、
目的を実現できてるイメージができなかったことに気付きました。
留学する人を増やしたところでわたしには何もいいことはないし、メディアで増えるイメージもつかない、
ブログで稼げるようになって移住するかって言ったら、忙しいのが好きなわたしが地方に住んで本当に幸せになれるっていうイメージも持てない。
 
一方、インターンで訪日観光客のプランを作ったり、
イベントの運営は楽しいことに気付きました。
 

夢の本質は自分が幸せになること

夢ややりたいことは
自分にリターンがあること、
自分が楽しいこと、
実現したときのイメージができることが大切だと思いました。
 
わたしが楽しんでいる人を見るのが好きだから、イベントの運営をやりたい
わたしがひとを目的とした旅をしたいから、ひと観光を根付かせたい
わたしが楽しそうに観光してる外国人を見るのが好きだから、地域にいく外国人を増やしたい
わたしが英語が好きだから、外国人と関わりたい
どれも最初に来る主語は自分なんです。
 
行動してる人ほど大志を抱く人に出会うことが多いので、
自分も「社会を〜〜したい!」みたいな社会に影響を与える大きな夢をかかげなきゃとかってなって
あれも違う、これも違うとかになりがちで。わたしもそうだったんですけど。
そうやってやりたいことが選べずに迷ってる人は手元にある楽しいことからやっていけばいいんだと思います。
 

それこそ半径5メートルの野望

わたしも一時期やりたいことありすぎて、なにからしたらいいかわからないときがありました。
それをSynapseのCOOである稲着さんに質問して言われたのは
手元にあるチャンスからやっていく、ということ。
これ、すごくしっくりきました。
どんなにやりたいことがあっても、それが実現するイメージができないとやる気が起きない、
だったら近くにあるチャンスから実現させていった方が楽しい。
 
そうやって書いてる間に思い出したのは以前読んだはあちゅうさんの半径5メートルの野望。
f:id:yuka1107t:20151217160801j:plain
まず自分が幸せになることが、世界を幸せにすることの第一歩だと考えるのもアリではないでしょうか。
少なくとも私は、自分が満たされてはじめて、他人に分け与える気持ちが湧いてくると思うので、自分の幸せを大事に考えたいと思っています。

 

というわけで、夢や大志を持ってない人は自分が楽しいと思うことをやり続ければいいんじゃないかな、というお話でした!