読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

彼氏いない歴22年、初めて合コンにいってきました。

女子 ワセジョブロガープロジェクト
スポンサーリンク

おととい。
初めて合コンなるものに行きました。

きっかけはオンラインサロンのBlogcollege内で愛佳と「ワセジョブロガープロジェクト」を立ち上げたこと。

愛佳は私と同じ早稲田大学商学部4年、中高共学にもかかわらず彼氏いない歴22年という私と全く同じ境遇のワセジョです!

ワセジョブロガープロジェクトとは?
彼氏いない歴=年齢の鳥巣愛佳と外山友香が卒業までに彼氏を作ろうという企画。

 

まず第一弾として2人でこういう記事を書きました。

こちらが同志である愛佳の記事。

aikaearo.hatenablog.com

愛佳最強です。笑

 

そして、これが私の記事。

www.yukatoyama.com


というわけで、ワセジョブロガープロジェクト第一弾としてBlogcollegeの師匠であるkeita氏がソッコー合コンを企画してくれました!さすがチャラブロガーkeita氏!

 

f:id:yuka1107t:20151120171253j:plain

一つ目の関門。人選。

愛佳は残念ながらその日いけないとのことだったので、
彼氏がいなくてかわいくてノリのよいバイト先の同期、社会人一年目のあやちょを誘いました。

そしてその友だちが友だちのみかちゃんを誘ってくれ3対3に。
昨日教えてもらいましたが、合コンは3対3がよいらしいです!

私が一番オススメしたいのは、合コンの黄金比率・3対3!

『三人寄れば文殊の知恵』や『御三家』という言葉にもあるように、日本古来から3は『安定と調和の数字』と言われています。合コンでも、3人だと見た目や性格がそれほど被らず、全体的にバランスの良さが感じられるんです。

引用:徹底分析!合コンが成功しやすい『人数』の比率 | 合コンのRush(ラッシュ) | IBJ

 

お店はkeita氏が予約してくれました。

いざ当日。
雨でちょっと足取りが重くなりながらも合コンという経験値を増やすというモチベーションだけで、お店に向かいました。

お店はこちら。

r.gnavi.co.jp


新宿西口から徒歩5分。
飲み放題付きおよそ6品で3000円也。
料理がどれも野菜がたくさん入ってて女子にはありがたかったです。
さすがお店選ぶうまいkeita氏。今度どうやって選んだのか教えてもらお。

合コンのはじまりはじまり~~

最初乾杯をして、合コン開始。
とりあえず自己紹介をしました。無難な感じ。

男子陣はkeita氏、だーふぉん氏、せいてん氏。
せいてん氏は彼女いたことがなくて、情報系の学部であるため普段から女子と話す機会があまりないとのこと。
一部私と同じだけど、最初から大丈夫かなーという感じでした。(どうなったかは最後まで読むとわかります)

合コンっぽいこともしてみたよ

途中までわきあいあいとおしゃべりをし、私が彼氏いたことないこと、今回の合コンもブログの記事になる、ということも早々にばれ(というかkeita氏がばらしてた)
途中から合コンっぽいことをしようとなり、keita氏がアプリを取り出しました。

その名も
押したの誰だゲーム!

順番に質問を入力し、はいかいいえで答えていくゲームです。
わかりやすくて、楽しかったです。さすが合コンの師匠keita氏。

押したの誰だ!?

押したの誰だ!?

  • Jun Sutou
  • エンターテインメント
  • 無料

itunes.apple.com


合コンらしく「付き合ったことのある人数が3人以上ですか?」とか
「最長付き合ったことがあるのが2年以上ですか?」というような本当にらしい場を作ってくれました。
ありがとうアプリ、ありがとうkeita氏。
まあ、どの質問もいいえなんだけど楽しかったです。

そのあと、王様ゲーム的なものもやりました。


ちなみに例のせーてん氏はめちゃくちゃ緊張して噛みまくり、飲みまくっていました。自分でお酒が強いといばってたのですが、最後の方はつぶれて頭を扉や机にぶつけまくりふらふらしてました。
なかなかこういう想像通りの行動をしてくれる人もいなかったのでおもしろかったです。

 

合コンの感想

初めて合コンなるものをしましたが、ただの飲み会とは違ってうっすら恋愛要素があるのがなんとも不思議な感じでした。
女子大生である間にもうちょっとやってみたいなあとは思いますが幹事はもういいかな(合コンに誘えるほど仲が良い友だちがいないことを目の当たりにしてショックを受けたため)

コミュ力を鍛えるためには最適な場

と聞いていましたが、行ってみるとその通りだなと思いました。
なんせ自分の興味範囲外のことを話さなくてはいけないし、場を盛り上げようとする謎な責任感に駆られるんです、なぜか。

私の知り合い(女性)も合コンは営業だと言っていました。名言。

調べてみたらこんな記事もでてきました。

というわけで、とりあえず回数を重ねれば慣れてくるんじゃないかなって思います。コミュ力低い人が出会いの場に参加するのは地獄以外の何ものでもないわけですが、もう二度と会わない人なのだからと割り切ればなんでもできちゃいそうな気がしませんか。

mtdrik.hatenablog.com

今後のワセジョブロガープロジェクトの展開もお楽しみに~☆

 

おまけ
文中にちょいちょいでてきたkeita氏のブログです。

www.proof0309.com

とりあえずQEDの意味を知りたいです。