読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukatoyama.com

めくるめく私の日々。

MENU

留学していた筆者が語る台湾のおすすめ観光地10選②

Travel
スポンサーリンク

夕方から友だちと合流。

まずは私の大好きでやまない豆花を食べに行きました!

 

豆花とは

「お豆腐プリン」の称号がピッタリな、シンプルでヘルシーなデザート「豆花」は、近ごろ注目が集まる豆乳デザートの一種でもあります。作り方もシンプルで、水でふやかした大豆から搾り出した豆乳(豆漿)とさつまいもの粉(地瓜粉)を混ぜ合わせ加熱、冷やし固め仕上げます。ショップにより他にも材料が加わり、固さやなめらかさの違いを調節。また、香ばしさの秘密は加熱の度合いにありそうです。

 引用:

庄頭豆花担 | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

f:id:yuka1107t:20150412105328j:plain

f:id:yuka1107t:20150412105313j:plain

台湾留学中にいろーんなお店で豆花を食べましたが個人的にはここの豆花が一番好きです。

 

夜は大好きな公館と師大夜市に行きました。

ここの夜市は私が留学していた大学に最も近く、別の大学が公館の近くにあるため若者でとてもにぎわっています。

@師大夜市

師大夜市[シーダー・イエシー] | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

生煎包

f:id:yuka1107t:20150410083104j:plain

シュウマイと肉まんの間のような感じ。

皮がもちもちでおいしいです。

 

冰火菠蘿包

メロンパンにバターとカスタードクリームがはさまってます。

日本にありそうでない味。ちなみにもともとは香港のお店だったとか。

f:id:yuka1107t:20150410083414j:plain

師大夜市はお店の数が多くないですが、おいしいものがけっこうあります。

あとわたしの師大夜市のお気に入りは洋服屋さんです。

韓国系の洋服が多く、意外と安くて使えるものがあります。

値段は普通のトップスやズボンは300元くらい。(日本円で約1000円)

Tシャツとかなら200元(約600円)で買えちゃいます。

@公館

公館夜市[ゴングァン・イエスー] | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

陳三鼎

これは本当においしいです。分店はなくお店はここだけ。

いつも行列ができていますが並ぶ価値ありです!

f:id:yuka1107t:20150410084038j:plain

ちなみに台湾のドリンクスタンドでは甘さと冰の多さを選べます。

頼んだ後に何か言われたらだいたいこれについて聞いているので、自分のお好みの量を言えるようにしておくと便利です。

 あと撮影厳禁の今川焼屋さんもあります。

駅の反対側にある大きな道沿いをまっすぐ師大夜市方面に進むと右側にあります。

看板もなにもないのですが、いつもならんでいるのでわかるはず。

中があんこであれば紅豆餅、クリームであれな奶油餅といいます。

個人的に好きなのはクリーム。

このお店は生地がもちもちしてておいしいです!

 

三日目

朝はこちらをいただきました!

f:id:yuka1107t:20150410085603j:plain

焼餅加蛋といいます。

サクサクの香ばしいパンみたいなのに焼いた卵とたれがはさまってます。

 

そしてお昼からは友だちと龍山寺へ。

龍山寺は台湾での観光地の定番で有名です。わたしもこちらに来たのは3回目。

 今回は中には入らず、周りを食べ歩きしました。

私がどうしても行きたかったのがこのお店。

龍都冰果専業家 | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

八宝冰が美味です!!(八宝冰自体はけっこうどこでも食べれます)

f:id:yuka1107t:20150411100040j:plain

上に8つの具材がのっているので「八宝」冰。

あずきや落花生、タピオカなどなど。

台湾のフルーツのかきごおりもおいしいですが、個人的にはこっちの方が日本で食べれないのでおすすめです。

 

あとは友だちが探してくれたおすすめのお店へ。

これは台南の料理。

左は茶わん蒸しのもっと食感がしっかりしている感じ。(日本語訳ももちもち茶わん蒸しになってましたw)

右は魚のつみれのスープです。

f:id:yuka1107t:20150412105907j:plain

そこから迪化街へ。

迪化街 | 台湾観光-台北ナビ

この街は乾物や中国の薬的などなどいろーんなものが売っています。

他の街よりも趣のある雰囲気があって私の好きな場所のひとつです。古い建物がずらっと並んでいます。

f:id:yuka1107t:20150412110110j:plain

 台湾のおみやげで有名なからすみやドライマンゴーなどを売っているお店がたくさん。

台北の近代的な部分だけでなくちょっとローカルな場所にも行ってみたいという方にはおすすめ。歩いてるだけでも楽しいです。

 

その後お別れして市政府で別の友だちと会いに。

市政府は台北でもっとも近代的な都市で高層ビルが立ち並びます。

f:id:yuka1107t:20150412110430j:plain

またまた豆花を食べましたw 

ちなみに豆花はいま日本にある春水堂でも食べることができます。

この前食べてみたところやはり本場の味とは違いましたが、豆花のおいしさは楽しめると思うので気になるという方はぜひ!

メニュー | 台湾発 タピオカミルクティー発祥のお茶専門カフェ「春水堂(チュンスイタン)」

この前食べてみたところやはり本場の味とは違いましたが、豆花のおいしさは楽しめると思うので気になるという方はぜひ!

その後私が台湾で一番大好きな饒河街夜市へ。

最寄は松山駅ですが、わたしたちは違う駅(名前は忘れた)でおりて五分埔を通って向かいました。

五分埔はいわゆる洋服街。このあたり一帯は洋服屋さんがたーーっくさんあります。ありすぎて気持ち悪くなるほどです。w

(でも、もっとお店の少ない師大夜市の方が個人的には好きです。)

 

ここを通り抜けて10分くらい歩くと夜市に到着。

この夜市は道が一本道とシンプルで、大きくない割においしいものが集まっているのでお気に入りです。

 

前に来たときよりもすっごく混んでました。

f:id:yuka1107t:20150412111120j:plain

f:id:yuka1107t:20150412111211j:plain

 その日が休日だったからということもありますが、友だち曰く観光客も増えたとのこと。

私がいたときは観光といえば士林夜市だったので、台北も観光客が増えているということなのかなと思ったり。

 

ここで食べたモノ紹介!

特に有名でおいしいのが入り口にある胡椒餅。

 f:id:yuka1107t:20150417071906j:plain

引用:福州世祖胡椒餅 | 饒河街観光夜市 | 熱門特集 | 旅々台北

香ばしい生地に肉がぎっしり。なかなか食べれないほど熱いです。

 

あとこれ。(名前はわからない)

 f:id:yuka1107t:20150417072905j:plain

ソーセージみたいのに肉が周りに巻きつけてあってジューシーでおいしかったです。

 

蔥油餅

f:id:yuka1107t:20150417073246j:plain

引用:逢甲夜市.炸蛋蔥油餅-生活資訊-新浪休閒生活

夜市は様々な食べ物があって悩むと思いますが、行列のできているところははずれないです。

なのでぜひぜひ積極的にいろんなものを食べてみてください~!

 

四日目

政治大から台北駅に向かい、そこから行きと同じバスで桃園空港へ向かいました。

 

そしてチェックインカウンターへいくとお金を払わないと荷物を預けられないとのこと。

へ???となり、でも仕方なく1500元(約4500円)を払って預けました。

よくよく調べてみるとバニラエアには三つのパックがあり、私が申し込んでいた最も安いのは預け荷物の料金が含まれていませんでした。。

一番安いから、とすぐ選んではいけないなと強く思いました、、

 

 さよなら台湾!また来るね!

 

追記:

やっぱり台湾好きだなーと思えた旅行でした。

けれど、今回の旅行で気づいたことはわたしはここで住んで働きたいわけではないということ。

私は留学がすごく楽しかったから将来は海外で働きたい!と思っていました。

私は台湾が大好きだけど、住むのではなく、普段から台湾にいくために仕事を頑張る方がいいと思いました。

本当にわたしあきっぽいので台湾にも住んでたら飽きちゃうような気がします。笑

理想は旅をしながら働くということだけれど、今の段階でそうなれるイメージが持てないんですよね。そして私はそうしている人と比べるとなんか違う気がするっていう。

だから、台湾をはじめとした私の大好きな外国は私の休憩場所で普段はそのために仕事をがんばるというスタンスで仕事をしていこうかな、と。

私にとって旅は現実離れになるというか、切り替えになるのでこれからもちょくちょくしていきたいと思っています。

夏休みはカナダにいきたいなー、あとは広島。

 

もうそろそろ本の感想とか書いていきたいと思っております。

ではでは!